珈琲ギフトは自家焙煎銀座椿屋珈琲
2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休業日
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
休業日
 
会社紹介
 

椿屋珈琲について

銀座七丁目 花椿通りの「椿屋珈琲」

椿屋珈琲1号店である銀座本館があるのは、銀座七丁目花椿通り。古くはこの一帯を出雲町と呼び、そしてこの通りは“出雲通り”と呼ばれていました。
昭和初期に街路に藪椿が植えられ、いつからか“花椿通り”という愛称で呼ばれるようになりました。
平成に入りこの通りは正式に花椿通りとなり、この時銀座と近しい交流をもつ出雲市より寄贈された出雲椿(藪椿)は、毎年春に赤く可愛らしい花を咲かせます。
椿屋珈琲の名はこの通りの名前に由来します。

古きよき時代を感じさせる雰囲気の中で味わう贅沢な時間

インテリア

テーマは銀座の古きよき時代の洋館。ステンドグラスやアンティークな絵画や調度品など大正時代をモチーフにしたシックなインテリアと、静かに流れるクラシック音楽が落ち着いた大人の雰囲気を演出します。 都会の喧騒を離れ、そこだけ時間がゆっくりと流れるような空間の中で、贅沢なひとときをお過ごし頂けます。

食器

珈琲の味を引き立てるのは、美しい手描きのコバルトブルーの絵柄が特徴のデンマーク“ロイヤルコペンハーゲン”のカップ。日本の古伊万里染付の影響を強く受けた繊細で格調高いデザインはインテリアに溶け込み、お客様の目を楽しませています。

サービス

女性はブラウスとスカートの上に真っ白なエプロン、頭には白色のカチューシャをつけ、大正時代のメイドをイメージしたユニフォームをまとい、男性はクラシックなベスト。落ち着きのある上品な接客は、お客様を古きよき時代へ誘います。

珈琲へのこだわり

自家焙煎の珈琲豆

知識と経験豊富な熟練の焙煎士が厳選された生豆を温度や湿度などで変わる豆の状態を見極めて丁寧に焙煎、ブレンドしています。常に新鮮で最高の状態の珈琲豆を提供する為の努力を惜しみません。

珈琲マイスターがサイフォンで抽出する
香り高い珈琲

店内でお召し上がりいただくのは、珈琲豆本来の風味を存分に引き出すサイフォンで抽出した本格珈琲。珈琲マイスターの資格を持ったスタッフがカウンターで丁寧にお淹れ致します。フラスコに落ちる珈琲の琥珀色、コポコポとお湯が沸きあがる音や店内に広がる香りなど、五感で感じる至福のひとときもお楽しみ下さい。


pagetop

Shopping Guide詳しくはお買い物ガイド詳細ページをご覧ください

  • お支払い方法

    各種クレジットカード、コンビニ決済、キャリア決済をご利用いただけます。 店舗受け取り商品もオンラインショップでの前払いのみとさせていただきます。
  • 配送について

    地域別に通常配送:770円〜 、クール便:990円〜です。1配送先につき、ご注文金額合計10,000円(税込)以上で送料無料になります。通常2〜4営業日でのお届けで、配達時間を選択いただけます。
  • 返品・交換について

    不良、汚損、破損などしていた場合には、お取り替えさせていただきます。お問い合わせフォームよりご連絡ください。